犬 甲状腺機能低下症

犬の甲状腺機能低下症記事一覧

犬の甲状腺機能低下症という病気は、甲状腺ホルモンの分泌低下が原因で引き起こされる疾患です。甲状腺ホルモンは代謝を促進させる働きがあるため、少なくなると代謝トラブルを招き、高脂血症や肥満、糖尿病や膵炎などの合併症を起こしやすくなり、脱毛や衰弱といった症状を引き起こします。治療としては不足した甲状腺ホルモンを投与するのが一般的ですが、並行して食事管理が必要不可欠になります。このページでは、愛犬が甲状腺...

このページでは、犬が甲状腺機能低下症を発症した時に見せる、主な症状をご紹介します。また、病気を発症する原因や治療方法、予防対策までわかりやすくまとめました。愛犬が甲状腺機能低下症という病気かもしれない、そう疑われるような場合は早急に獣医師の診断を受けさせてあげるようにして下さい。犬の甲状腺機能低下症という病気犬の甲状腺は、喉(人間の場合は喉仏)のすぐ下にあり、甲状腺ホルモンを分泌させる器官で、甲状...

トップへ戻る